鹿児島が選ばれる理由

結婚式を挙げる会場には、大きく分けて、専門式場、ホテル、ゲストハウス、レストランの4種類があります。

それぞれの特徴、メリット、選ぶ時の基準について、説明したいと思います。

まず、専門式場から。

専門式場の最大の特徴は、結婚式を行うためだけに作られた施設になることです。

今流行りのチャペルをはじめ、神殿、ご家族様の控室に待合室など、婚礼に必要な設備が全て整えられ、

お得なプランから、ちょっと高級な雰囲気が味わえるプランまで、予算に合わせて選ぶことができるプランが多数揃っております。

歴史ある専門式場では、広くゆったりとした日本庭園は専門の庭師、スタッフによって手入れされており、

四季おりおりの花の香りに癒されながら、その景色の中で行う結婚式を子供のころからの夢としている女性も少なくありません。

また、子供のころからの夢として、世界遺産観光を新婚旅行に指定するカップルが増えていることをご存知でしょうか?

いちばん人気は、鹿児島県二番目に大きい島、屋久島だそうです。

ちなみに、屋久島は、1993年、姫路城、法隆寺、白神山地と共にユネスコの世界遺産に登録されました。

その登録をきっかけに、年々、屋久島を訪れる観光客が増えているのは、ニュースなどでも取り上げられておりますので、

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

ただ、増えている理由は、単なる観光だけではありません。

自分たちの新婚旅行に合わせ、ご両親に観光旅行をプレゼントをと計画するカップルが増えており、

その計画のために内緒で鹿児島県内のホテルを予約する新婚夫婦が増えたことにも、その一因があるとのことです。

ウェディング・結婚式から温泉・宿泊まで、鹿児島の城山観光ホテルもおすすめです。