のぼり活用術 のぼりは、街を歩いていてもよく見かけますが、いくつか種類があるのを知っていますか?

のぼりの種類について、まとめてみました。

のぼりは、店の宣伝やキャンペーンなどがある場合に、それをアピールするために使います。

また、のぼりには種類があって、種類により印象が変わります。

・のぼりの種類

のぼりの種類は意外と多く、種類の違いで見た目の印象は変わってきます。

街中でよく見かけるのぼりは、ほとんどがポリエステル100%でできています。

ポリエステルは、カラー印刷ができて発色が綺麗な事、価格が安価だからコストを抑える事ができるなど、メリットは多くなります。

やや耐久性に欠けるというところはありますが、のぼりは何年も使うものではないので、耐久性はあまり重視されません。

一般に出回っているのぼりのほとんどが、ポリエステル100%です。

生地の違いはほとんどありませんが、大きさの違いで印象は変わります。

お勧めサイト>>のぼり印刷ドットコム

・のぼりの条件

のぼりを使用するにあたり、特に制限はないように思われていますが、自治体によっては使用するのぼりに条件をつけているところがあります。

これは自治体により違いますので、一概には言えませんが、例えば使用するサイズを統一したり、のぼりを使用するには事前に届出を義務付けたりしするケースがあります。

ルールはなくても、通行人の邪魔にならないように設置するなどマナーはあります。

・まとめ

のぼりにルールを決めているところは、意外と多いようです。

この場合はルールに従いますが、それ以外は自由に使えます。